生徒の目線

子どもを変化させたあの習慣とは【1990年以前に生まれた親なら知っている】

ティーチャーズ

子どもを変化させたあの「習慣」とは【1990年以前に生まれた親なら知っている】

子どもの様子は、 そのときどきの「時代背景」によってさまざまに変化します。   親の世代から見て、2020年代の子どもたちはどのように見えているでしょうか。 A子毎日、学校へ行って。 &nb ...

生徒に暴言を吐かれた【腹立つ、傷つく、もーやめたい】対応は

ティーチャーズ

生徒に暴言を吐かれた【腹立つ、傷つく、もーやめたい】対応は?

B美「キモイ」   「うざい」C助   A子「近よるな」     教師に向かって「暴言を吐く生徒」が、たまにいます。   この状況になると、クラスが崩 ...

学校の「荒れ」を止める方法【一言で言うとこれしかない】

ティーチャーズ

学校の「荒れ」を止める方法【一言で言うとこれしかない】

A子教室が荒れている。授業どころじゃないわ。   教材研究は生徒に合うようにと、かなり工夫もしてるけど。授業中も立ち歩いてるし、紙飛行機も飛んでくる。B美   D作注意しても「おれ ...

「聞かせる授業」話し方6つのテクニック【すぐできる】

ティーチャーズ

「聞かせる授業」話し方6つのテクニック【すぐできる】

A子授業にあまりメリハリが出ない。   授業がつまらなさそう。B美     そもそも授業は、勉強嫌いの子にとっては 基本的につまらないものでしょう。   A子ど ...

学力よりも必要な3つのこと【生きること攻略法】

ティーチャーズ

学力よりも必要な3つのこと【生きること攻略法】

学力向上、学力アップって。耳にたこができるよ…。D作   スポッとベアーここ数十年、学力アップの声は高まるばかり。   学力よりも大事なことってないのかな。D作   サン ...

「教師」の語る言葉のあいまいさ【子どもは社会を生きている】

ティーチャーズ

「教師」の語る言葉のあいまいさ【子どもは社会を生きている】

サンタどうもしっくりこない。。   どうした?スポッとベアー   サンタある場面になると「教師として語る言葉」が出てこないんじゃ。   何それ??スポッとベアー &nbs ...

「主体的・対話的深い学び」はこれで一発なんだけど!?【簡単】

ティーチャーズ

「主体的・対話的深い学び」はこれで一発なんだけど!?【簡単】

2020・21年度から 小中学校で全面実施が始まった。   新「学習指導要領」の3つの柱はこれ。 ポイント ・学びに向かう力、人間性 ・知識、技能 ・思考力、判断力、表現力   そ ...

部活指導で顧問が意識したい6つのポイント

ティーチャーズ

【部活指導】顧問が意識したい6つのポイント

部活指導は課外活動。 でも、負担も大きく大変です。   指導がスムーズに進むといいですが、トラブルが起こることもあります。 そんな活動を支えているのが、「部活顧問」の存在です。   ...

勝つためのソフトテニス部の指導法【実践したこと】

ティーチャーズ

勝つためのソフトテニス部の指導法【シンプル】

部活指導。 学校でこれだけいろいろな課題をかかえた活動は、他にない。 そして教科書が無いので、最も難しい指導の一つでもある。   今回は、自分のソフトテニス部の指導経験から、 実践した指導や ...

学校の校則がおかしい理由【令和で変わるか】

ティーチャーズ

学校の校則がおかしい理由【令和で変わるか】

なんで、靴下の色は白じゃなきゃだめなの?A子   なんで、髪の毛を染めてはいけないの?B美   たまにはお昼にマクドが食べたい。給食なんて食ってられね~。C助   私服で ...

Copyright© バズ☆ティーチャーズ , 2023 All Rights Reserved.